何年たっても、まだ狂ってる。
Still Crazy After All These Years (Paul Simon)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【1日目】空に架かる橋 | main | ライプチヒは晴天なり >>
旧東独メディアの「本気」を見た。
引退試合を明日に控えた今日。ライプチヒ市内のホテルでの朝食の際、カウンターに地元紙LEIPZIGER VOLKSZEITUNG(直訳するとライプチヒ住民新聞?)が「ご自由にお取りください」状態でたくさん置いてあったのでさっそく拝借。ドイツの新聞って文化、スポーツといったジャンルごとにたくさんのページが独立して折り込まれているんだけど、この日は引退試合にからんだ32ページのバラック特集の折り込みが。そのうち何ページかは広告なので32ページ全てがバラック記事という訳ではないんだけど、それにしてもこの気合いの入り方はすごい。ファンなら説明不要の名シーンの連続で、写真を見ているだけでも楽しめる。
この感動を私一人で味わうのはもったいないので、ここに順に掲載したい。

※広告&招待選手予想記事を除く
※画像をクリックするとぎりぎり文字が読める程度の大きさに拡大されます。





































インタビュー記事も充実で、旧東独時代にバラックを育てた恩師も登場。
ライプチヒ新聞のこの気合いの入れ方にも、旧東独メディアの「東独出身の最後のスター」への強い思い入れを感じる。明日の試合がますます楽しみになってきた。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT









Trackback URL
http://still-crazy.jugem.jp/trackback/244
TRACKBACK