何年たっても、まだ狂ってる。
Still Crazy After All These Years (Paul Simon)
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスマスだけ教会に行く人々 | main | バウハウス・アーカイヴに行ってきた。 >>
路線図作りから始まる、ベルリンへの旅
ベルリンは広い。Sバーン(近郊電車)やUバーン(地下鉄)が発達しているとはいえ、駅から目的地まで離れている場合も多い。5年前に訪れたときは、6月17日通りをひたすら歩いて、W杯のPV会場にたどり着いた。あの時は初ドイツで、「自分の足で歩いて体験したい」という意識が強く、またW杯のお祭りムードでテンションも高かったから、長い距離も歩けたんだと思う。
JUGEMテーマ:ドイツ
でも今回はなるべく歩かずに、効率よくベルリンを回ろうと思っていた。幸い、ベルリンは路線バスが市内のいたるところを網羅している。もちろん5年前にも路線バスの存在は知っていた。でも土地勘のない自分がバスを乗りこなすのは難しいように感じ、一度も利用しなかった。なんせ私は、自他共に認める方向音痴。バスに乗ったはいいものの、目的地とは全く違う方向に行ってしまったら? これが電車や地下鉄なら、「やべっ、乗り間違えた」と思ったら、路線図を見て、また別の電車に乗り換えればいい。でもバスの場合は、目で見える「線路」がなく、反対方向のバス停を探さなきゃならない。そして、私がバスを敬遠していた最大の理由――どのガイドブックにも、ベルリンの電車や地下鉄の路線図は載っていても、バス路線図は載っていないのだ。
そういう訳で、5年前はバスに乗るのを諦めた。でも二度目のベルリン訪問となる今回は、あの2階建てバスを乗りこなしたい。ネットをくまなく探せば、バス路線図だってどこかにあるはずだ。そう思ってドイツ版グーグルなどを使って検索したが、ない。BVG(ベルリン交通連盟)のサイトにもない。
土地勘のない旅行者が公共交通機関を利用するには、路線図が必須である。なのにその路線図がないということは、「旅行者はバスに乗るな。タクシーに乗れ」ということ?――とふて腐れても仕方ない。まあ、一枚の地図には収まらないほど路線が多く、細かく入り組んでいるということだろう。

そういう訳で困っていたとき、ネットで「ベルリンのバス路線図を切り貼りして、自作した」というブログ記事を発見。真似して、自分も作ってみた。
このBVGのページに、電車・地下鉄・バスの路線が全て載っている。100番以上の数字がついた紫色の路線がバス。ベルリン全体を一度には表示できず、
狭い範囲しか表示できない。でも行きたい場所は限られているから、その周辺のバス路線だけ把握できればいい。以下は、Macで作成した方法。
目的地周辺の地図を拡大し、スクリーンショットを撮る。それを何回か繰り返した後、保存したスクリーンショットをフォトショップで貼り合わせて、一枚の路線図にした。正直言って、面倒くさい作業である。ベルリン滞在はたった一日なのに、こんな作業は割に合わないかもしれない。でも作りながら、次第に街の仕組みが把握できるようになってきて、楽しくなってきた。この道をまっすぐ行くとこの広場に出るんだな、とか。5年前には「ウンター・デン・リンデン」だった駅が、今は「ブランデンブルク門」駅へと名称が変わっていたことも、このとき気づいた。街は変化しているんだ……と感じたとき、すでにベルリンへの旅は始まっていたんだと思う。日常から非日常へ。このとき、私の心はすでにベルリンに飛んでいた。

バス路線2.jpg
フォトショップで画像を合成して作った路線図

そうして作ったバス路線図。実際の旅行でも大活躍で、「作ってよかった」と実感した。ほとんどのバスが起点としているツォー駅近くにホテルを取ったのも、正解だった。観光名所をくまなく回る100番と200番のバスは、10分に1本くらいの割合でツォー駅の発着所にやってくる。バスはほとんどが2階建て。バスに乗り込むと、旅行客はこぞって2階席へと駆け上がる。確かに2階は眺めがいい。でも100番と200番のバスは常に満員で、2階と1階をつなぐ階段も人で埋まっている場合が多い。なので、あんまり人が降りない場所で降りる場合は、2階から降りるのにちょっと手間取る。乗ってすぐにバスを降りる場合も、1階に乗っている方がいいかもしれない。

地元民が利用している路線バスを乗りこなせるようになると、ちょこっとだけ「旅行者レベル」が上がった気になる。次にベルリンに行くときも、自作したバス路線図を持って行こう。それまで、路線変更しないでくれたら有り難いけど……無理かな−。

DSC_0592.jpg
200番バス・2階席の車窓から見た風景

DSC_0672.jpg
ツォー駅バスターミナル前のビルに、バイヤー製薬のロゴを発見。屋上でくるくると回っていた。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT









Trackback URL
http://still-crazy.jugem.jp/trackback/36
TRACKBACK