何年たっても、まだ狂ってる。
Still Crazy After All These Years (Paul Simon)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やっぱ人気店のパンケーキはちがうぜー!(テリーマン風に) | main | SA限定、バタクリあんぱん。 >>
ここは日本の大衆食堂? ケルンで人気の韓国料理店
ドイツに来て三日目の10月20日。すでに私は米に飢えていた。
ってオイオイ、まだ三日目だっていうのに早すぎるだろ。5年前のドイツ旅行のときはそんなことなかったのに、むしろ「もっとソーセージとジャガイモ食べたい」って感じだったのに。やはり5才年を取ったことで、食の好みが「あっさり系」へと変化したのか? 行きの飛行機の機内食も口に合わなくて、半分近く残したしなあ。ちなみにKLMオランダ航空でした。

この日は朝からオカジさんとレヴァークーゼンの練習を見に行っていたので、その流れで昼食もオカジさんとご一緒することに。これが私にとってラッキーでした。「ケルンに住んでた友達から聞いたんですが、中央駅の近くに、韓国人がやってる韓国料理店があるんですよ」とオカジさん。ちょ、なにそれ嬉しいちょうど米が食べたいと思ってたねんぜひ行きましょう! と急にテンションが上がる私。いや、その前の練習見学で、主力選手たちが軒並み練習場に現れなかったのでちょっとテンションダウンしてたんですよ。でも「韓国料理」と聞いてがぜん元気になった。もともと韓国料理好きだし。しかも韓国人がやってる、てところがポイント高い。期待に胃袋をふくらませて、その店に向かいました。

「ケルン中央駅の近く」というと、賑やかな繁華街にあるのかと思いきや。大聖堂のあるエリアとは反対側、観光客がほとんどいない「地元民エリア」にその店はありました。
駅から離れれば離れるほど、人通りは少なくなります。歩いているのは地元民だけ。でもだからこそ、日本のガイドブックには載ってなさそうな、地元民行きつけの隠れた名店が潜んでいる匂いがぷんぷんしてきて、期待は高まるばかり。大阪だって、御堂筋や心斎橋筋は大手チェーン店ばかりで、一本入った横道に個人経営の面白い店があるし。とか思ってるうちに着きました。

「DoReMi」という、大文字と小文字入り混ざった看板が目にまぶしい。なんか看板だけ見ると、ちっとも韓国料理っぽくないんですが。飲食店にすら見えない。音楽スタジオのようだ。
門をくぐって中に入ると、店の外にテラス席がありました。さすがドイツ、期待を裏切らないね。韓国料理店にまでテラスつくりますか。しかも別に眺望が良いわけでもない、ビルの谷間の狭いスペースに。別に眺望が良かろうと良くなかろうと、とりあえず店の前にスペースがあればテラス席つくっちゃうドイツ人の、日光浴への執念を垣間見たわ。ってこの店、ドイツ人じゃなくて韓国人経営だったか。でもやはり「郷に入れば郷に従え」で、ドイツの飲食店の風習には逆らえなかったんだろうなあ。

と、店に入る直前に一瞬の不安が胸をよぎったものの。店に一歩入ったとたん「なつかしい……」。もう、日本の大衆食堂の雰囲気そのものなんですよ。店内のテレビが相撲か高校野球中継を流していたらさらに完璧だな。韓国に行ったことないから分からないけど、韓国でも庶民が利用する食堂ってこんな感じなのかも。

壁に貼られているメニューも、大衆的な韓国料理のメニューばかり。値段も手頃。注文を聞く韓国人のおばさんは、当然ながらドイツ語ペラペラ。ビビンバとスープのセットを注文して、テーブル席に座って待機。背後の壁には、韓国の駄菓子やカップラーメンなどがずらりと並んでいて、ちょっとしたコンビニのよう。在独韓国人の人たちにとっては、かなり役立つ店だと思います。土産物屋にあるような、コスパの悪そうな箱入りのお菓子じゃなくて、ほんとにそこらの商店で売ってるような、袋入りのスナック菓子が売っているから。

なかなかの人気店らしく、店内は7割ほどお客で埋まっていました。私たちと同じアジア系もいれば、白人もいて、その割合は半々といったところ。寿司だけじゃなく韓国料理も、ドイツで市民権を得てるんだなーとか思っていると、料理が運ばれてきました。

ぎ、銀シャリだぁ〜! とかぶりつきたくなるのをぐっとこらえて記念撮影。器もちゃんと石焼きのビビンバ器なのがうれしい。っても、このビビンバは石焼きではなさそうだけど。
では、いっただきまーす。苦手なキュウリがたんまり入っているのが難点だけど、それを除けば完璧なビビンバ。肉がちょっと少なかったけど、私はそれほど肉好きじゃないので問題なし。ご飯がやや堅めなのも、具材から出る汁気でご飯がベチョベチョになるのを防いでいてポイント高し。スープも出汁がきいてておいしい。でもドイツ人向け仕様なのか、ビビンバの量がちょっと多いです……。もったいないけど、お腹が苦しくなってきたので半分くらい残しちゃった。この後、郊外のビルケンシュトック専門店に行く予定だから、途中でお腹壊したら困るし。でもたっぷり米を食べられて満足じゃ。本格的な韓国料理!って店ではないけれど、ドイツで気軽に韓国料理を食べたいときの選択肢としては、悪くない店だと思います。

■Doremi
住所/Unter Krahnenbaumen 66, 50668 Koln  0221 5702839
■関連ページ
http://www.qype.com/place/44539-Doremi-Koeln
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT









Trackback URL
http://still-crazy.jugem.jp/trackback/77
TRACKBACK